富山で創業90年。北陸・上信越エリア最大級の司法書士事務所。不動産登記、商業登記、相続、のご相談は司法書士法人谷道事務所。

建設業許可申請代行

富山県で建設業許可が必要な法人・個人のお客様へ
建設業許可申請(新規・更新)なら谷道事務所にお任せください。
 
建設業許可要件チェックの、ご相談は無料です。お気軽にお問合せください。

新規・更新のサポート料金

サービスプラン 申請・免許区分 証紙台(法定費用) 報酬(税込) 合計
建設業許可申請代行サービス 新規知事申請 90.000円 157.500円 247.500円
新規大臣申請 150.000円 189.000円 339.000円
更新知事申請 50.000円 84.000円 134.000円
更新大臣申請 50.000円 126.000円 176.000円
各種変更
知事・大臣申請
0円 31.500円~ 31.500円~

※大臣申請は支店の数に応じて報酬額が変動しますので、事前にお見積り致します。
※登記簿謄本、納税証明書、身分証明書、登記されていないことの証明書などを当事務所にて取得代行する場合は、これらの取得に要した実費分のみを免許申請後にお支払い頂きます。ただし、取得代行手数料(報酬)等は頂きません。

建設業許可とは

元請、下請その他いかなる名義をもってするかを問わず、建設工事を請負う建設業を営もうとする者は、以下の軽微な工事を除いて、建設業の許可を取得する必要があります。

許可が無くても請負える軽微な建設工事

建築一式工事以外の建設工事

→1件の請負代金が500万円(税込)未満の工事

※1つの工事を2以上の契約に分割して請負うときは、各契約の請負代金の額の合計金額


建築一式工事で下記のいずれかに該当する者

→1件の請負代金が1500万円(税込)未満の工事

※1つの工事を2以上の契約に分割して請負うときは、各契約の請負代金の額の合計金額

→請負代金の額にかかわらず、木造住宅で延べ面積が150㎡未満の工事

 

建設業許可の種類

 建設業許可には、

  1. 「知事許可」一つの都道府県に営業所がある場合
  2. 「国土交通大臣許可」二つ以上の都道府県に営業所がある場合

の2種類があります。お客様の状況やご要望に沿って、どのような申請をするべきかは、こちらよりアドバイスをさせていただきます。

また、建設業の許可は以下の28業種に分類され、請負う工事の種類ごとにそれぞれ許可を受けなくてはなりません。土木一式、建築一式の許可を持っていても、各専門の許可を持っていない場合は、500万円以上の工事を単独で請負うことは出来ません

建設業は、28業種に区分されています。営業する業種ごとに建設業許可が必要となります。例えば、”建築一式”と”土木一式工事”の2業種を営業する場合は、それぞれの許可が必要となります。

建設業の種類
1 土木一式 8 電気 15 左官 22 建具
2 建築一式 9 16 塗装 23 板金
3 屋根 10 17 防水 24 舗装
4 大工 11 鉄筋 18 熱絶縁 25 造園
5 ガラス 12 鋼構造物 19 清掃施設 26 さく井
6 消防施設 13 水道施設 20 内装仕上 27 電気通信
7 とび・大工
・コンクリート
14 タイル・れんが
・ブロック
21 機械器具装置 28 しゅんせつ

 

無料相談

ご相談は無料です。まずはお気軽にご相談ください。

 

  •   建設業許可をとりたいが、自分の会社は許可条件を満たしているか?
  •   今直ぐに申請はしないが、将来的な申請にあたり、足りない部分は何か把握しておきたい。
  •   申請に関わる費用はどのくらい?

 お客様にとってどういう方法が最短で最良の準備となるか、適切なアドバイスをさせていただきます。

 

当事務所の強み

許認可取得の可能性向上

一般の方がご自身で手続きをするより、圧倒的に取得確率が高くなります。
当事務所は許認可法務のプロとして、法令・告示等を押さえ、不許可リスクを徹底的に低減します。


無料相談

初回のご相談、ご依頼いただいた後のご相談は何度でも無料ですので安心です。


組織力

谷道事務所は、創業80年超の実績とノウハウがございます。
組織力と経験であなたの建設業許可をサポートいたします。


無料相談ダイアル



富山・高岡の二箇所で富山全域のご相談に対応!(地図をクリックしてご覧下さい↓)

富山事務所

〒939-8211
富山県富山市二口町2丁目4-8
※富山大学付属中すぐです
高岡事務所


〒933-0046
富山県高岡市中川本町8-6
※高岡古城公園まえです